バレンタインがマンネリ化した時に試してみたい5つのチョコ以外のお菓子

Sponsored Links
Sponsored Links

日本では1年を通して様々なイベントがあります。

お正月から始まり年越しまでひっきりなしにイベントがありますよね。

最近ではハロウィンも大きなイベントになってきていて、楽しい反面、準備しないといけない主婦の方にとっては大変かもしれません。

特に女性が頑張らないといけないのがバレンタインです。

友達同士で渡しあう友チョコというものも最近でありますがそれでも女性から渡さないということはありませんよね。

特に職場の人に毎年配るような人は選ぶのも一苦労!!

去年もチョコあげたし今年はどうしよう・・・
チョコ以外のお菓子を渡すのは大丈夫なのかな・・・

なんてバレンタインが近づくと憂鬱になってしまう女性もいるはず!

最近ではマンネリ化してしまったバレンタインにチョコ以外のお菓子を渡す人も多いです。

そんな方におすすめのチョコ以外のお菓子を紹介します!

①大福
baren2

チョコは苦手だけど甘いものは好きという男性も多いはず!

最近では色々な大福が出ているのであんこが苦手なんて男性にでも大丈夫!
生クリームが入った洋風のものやチョコレート大福なんてものもあります。

もちろん年の離れた男性には昔ながらのあんこの大福でも喜ばれるにちがいありません。

スポンサードリンク





      

②かりんとう
baren3

かりんとうはお値段的もお手頃価格のものが多いです。
会社で配る方には特におすすめです。

甘いものから塩っぽい味付けのものまであって種類が豊富です。
色んな味をかってみんなに違うものプレゼントするなんて粋なこともできますね。

③おせんべい

baren3      

甘いものが苦手な男性にあげる時やいつもチョコレートばかりあげている・・・
なんてお思いの方には特におススメです。

実際私も前の職場でおせんべいを配ったときは年配の男性が多かったこともありとても好評でした!

他の人とちょっと違ったものをプレゼントしたいなんて方にはおススメです。

④クッキー
baren4

和菓子以外だとクッキーを渡す方も多いです。

チョコレートに比べると甘さは控えめですし、なにより手作りしやすいこともポイントですね。

スポンサードリンク




⑤プリン

baren2   

バレンタインのお菓子って日持ちするものが多いですよね。

逆にすぐ食べないといけない生ものなんていかがですか?

プリンは1日2日で食べないといけないのですぐに感想をいってくれるはずです!
おいしかったよとか言ってもらえるとうれしいです渡した甲斐がありますよ。

まとめ

毎年憂鬱に感じてしまう女性も多いバレンタイン!

でも渡すと会話のきっかけになることもあります。

いつもとちょっと違うもの周りの人とちょっと差をつけたい!

なんて方にはチョコ以外のものを渡してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links