【転職活動者へ】次に就職する会社は妥協するべきかしないべきか?長く働けて後悔しない為の転職心得

Sponsored Links
Sponsored Links

転職活動は妥協だ!

「やはり、一つくらい希望条件を妥協しないと受けられる会社の数が少なくなりますよ。」

よく転職のエージェント会社のコンサルタントがいう言葉です。

こちらからすると「はぁ?」なわけです。

条件を妥協してまで入りたい会社ってなんなの?転職活動している意味ないじゃん!というふうに僕は思ってしまうわけです。

転職するからには誰しも自分の希望通りの会社に転職したいですよね?

家から近い、福利厚生が良い、休みが多い、ボーナスあり、年収◯◯◯万以上、この職種が良いなど。

一人暮らしの家を決める時も同じですね。

駅から徒歩何分、フローリング、2階以上、バストイレ別、◯◯畳以上、オートロック付きなど。

しかし、賃貸を見つける時とは違うのは、お金がかかるかどうかだけです。賃貸はお金さえあれば、いくらでも良い家に住めますから。

しかし、会社はお金なくても、就職することはできます。なので、できるだけ希望通りの会社に転職したい。そう思うのは当然です。

妥協する理由ありますか?
tenshoku_01-min

再度認識していただきたいのですが、転職に妥協する必要はありません。

あなたの人生なのですから、自分の希望に叶う会社に行って欲しいと思います。

実際そういった会社の面接に行き、何度も落とされるかもしれません。ですがめげずに受け続けましょう。

しかし、何度も落とされていくうちに、やっぱり妥協するしかないのかな・・・・なんてことも思い始めていきます。

しかも、どんどん希望から遠い会社しか残らなくなってくる可能性もあります。

スポンサードリンク




妥協せずに転職を成功させるためには?
tenshoku_02-min

僕自身、転職を成功させた一人なので、少しお話したいと思います。

まず、一つ、転職エージェントを使わないことです。

これは結構使っている人は多いと思います。

転職エージェントとは、企業と転職者の仲介役で、やり取りを仲介し、面接などの日程も決めてくれます。さらに、この企業で欲しい人材や求める面接の対応なども教えてくれます。

これだけ聞くととっても良い感じに聞こえますよね?

しかし、希望の会社に転職するために妥協しないということについては、転職エージェントは使ってはいけません。

なぜなら、転職エージェントの仕事は、転職が成功したら、その人の実績になりコミッションが発生するため、こちらが入りたい企業を本気で探してくれるわけではありません。

なので、冒頭でも話した

「やはり、一つくらい希望条件を妥協しないと受けられる会社の数が少なくなりますよ。」

という発言が出てくるのです。

本当にこちらのことを考えてくれているのであれば、ありえない発言ですね。

ですから転職エージェントを使うのではなく、自分で企業を探し、直接企業の人とやり取りをするようにしましょう。

妥協せずに転職を成功させる為に

まず、自分がどのような希望の会社に転職をしたいか明確にしておく必要があります。

例えば、
・年収700万円以上
・企業は経営コンサルティング系
・職種はコンサルタント系
・土日祝休み
・勤務地は東京都内
・福利厚生充実
・家賃補助あり
・交通費全額支給
・社内研修制度あり

色々ありますが、絶対に譲れない部分だけでも、明確にしておきましょう。

基本的には、年収・職種・休み・勤務地・福利厚生くらいは明確にしたほうがいいですね。

この項目を軸に転職サイトで探します。

僕はよくこのサイトを使って探していました。

ビズリーチ

希望条件に合うとメールが来たりしますが、求人なども多数掲載されているので、そこへ書類選考で応募することも可能です。

その際、希望条件とは多少違った会社なども出てくると思います。

色々受けていても中々内定をもらうことができなかったので、とりあえず興味ある会社を受けていきました。

しかしこれがダメでした。

スポンサードリンク




とりあえず受けるはやめよう
tenshoku_04-min

僕は、このとりあえず受けてみる会社に入って働いた後を想像していませんでした。

妥協して、とりあえずこの会社内定もらったからといって働くのは早計です。

微妙な会社に転職してみて、どうでしょう。

社内の雰囲気が悪い、給与も妥協したからそれほど満足できない、残業も多い、休みが少ない・・・

今の会社から開放されたいからといって、すぐに転職を決めてしまうと後で後悔します。結局また嫌になって転職を繰り返してしまいます。

転職は、30歳を超えると難しくなってきます。ある程度活躍できるスキルを持っていれば別ですが・・・

ですので、とりあえず受けてみるという会社はやめて、妥協しないでここなら満足に働けそうという会社だけ受けていきましょう!

重宝されるためにスキルを持つ

tenshoku_05-min
転職活動をする上で、たくさん落とされるという人もいるでしょう。それはスキルがなく、実績もなく、他人より優れているものがないと普通の人に映ってしまいます。

自身を持てるスキルを持つことがこれからの時代、必要になってくると思います。

自分は何が得意なのか?自分はこれからどんな仕事に就きたいのかを含め考えてみましょう。

例えば、僕であれば、このブログのようなホームページを作ることができたり、集客や販促などのマーケティングも多少できたり、映像制作もできたりします。

逆に言えば、営業や接客系の職種はあまり得意ではありません。

得意不得意から自分を見つめ直すのも良いと思います。

転職活動まとめ

とりあえずここで言いたかったのは、転職活動において、妥協はしてはいけないということです。

落とされ続けてもめげずに頑張りましょう!

僕だって落とされ続けて落ち込んだ時もあります。

自分はだめなんだと思ったこともあります。

でもとってくれる会社は存在します。

その会社に出会うまで頑張りましょう。

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links