【転職と貯金】一人暮らしのサラリーマンが会社を辞めたくなった時に一度踏み留まってするべきこと

Sponsored Links
Sponsored Links

あぁ仕事辞めたい

この記事を見ているあなたは一度は思ったでしょう!

大丈夫です。僕は毎日会社を辞めたいと思っていますから笑

そして、ついには辞めて転職をした経験もあります。しかも転職回数はかなりあります笑

お陰様で経歴はかなり良くありません!笑

それでも人間は生きていけるので大丈夫です!

さて、ここからが本題なのですが、会社を辞めたいと思った時、いきなり辞めることはできますが、いきなり辞める前に準備しておくことがあります!

いきなり辞めると後悔することも多々あります!特に一人暮らしの場合はそうです!

一人暮らしで会社を辞めたいと思っている方に一度踏みとどまっていただき、準備をしてから会社を辞めてほしいと思います!

ということで今回は一人暮らしで会社を辞めたいと思っている方の為にするべきことをお話ししていこうと思います!

次の会社は決まっている?

tensyoku4-min
もし、辞めたとして、次の会社が決まっているのであれば、何も文句はありません。

しかし、この記事を読んでいるあなたはとりあえず辞めたい!と思っている方だと思います。

いきなり辞めるとどうなるか?

それは、「辞めたあと生活できるかどうか」です。

では、次の会社が決まってない場合のお話をしましょう。考えられるプラスの事とマイナスの事をずらっと並べてみます。

<プラス面>
・ストレスから解放される
・自由な時間が増える
・ゆっくりご飯が食べられる
・転職活動に専念できる

しかしマイナス面もあります。

<マイナス面>
・お金が増えなくなる
・貯金を切り崩して生活
・貯金がなければ、生活がきつくなる
・貯金がなければ、満足にご飯も食べることができなくなる
・貯金がなければ、家賃を払うことができなくなる
・貯金がなければ、友達との遊びにもいけなくなる

これを見たら色々わかると思いますが、

「貯金があるかないか」でその後の生活が一変してしまいます!

近くに実家があれば全然良いのですが、そうでない人も多いはずです。

スポンサードリンク




次の仕事を探すか、貯金をするか

今の生活を継続する為に、このどちらかを現在働いている会社にいるうちにしなくてはなりません。

すでに貯金をしていて、数ヶ月分、できれば半年分生活できる貯金があれば、すぐに今の会社を辞めても、良いと思います。

しかし、貯金がない人は、在勤中に転職活動をしするか、貯金を貯めてから仕事をやめるべきなのです。

在勤中に転職活動をすることは、なかなか難しいかもしれませんが、僕自身経験がありますので、体験談として語っていきたいと思います。

在勤中に転職活動をする

tensyoku3-min
今後の生活を確保するために、先に転職を確定しておく必要があります。

同時に貯金も一応し始めましょうね。

では、僕が在勤中にどうやって転職活動をしていったのかを説明したいと思います。

1、まずは、転職サイトに登録する

ビズリーチGreen

僕はIT系だったので、この2社くらいでしょうか。ビズリーチからはありえないくらいメールが来るので、設定で通知メールの制御をしましょう。

また、エージェントといって、企業ではなく、企業の仲介をする転職エージェント会社からも連絡がきます。

エージェント会社の人とやるのも一つの手ですが、ハッキリ言って僕みたいな人種には、向かないやり方でした。

結局は一人で直接企業の担当者とやりとりするやり方でやりました。このほうが連絡も早いし、面倒がありませんでした。

2、転職サイトに経歴や希望条件を書き込む
tensyoku2-min
ここが一番面倒なのですが、頑張って作成してください。

プロフィールを見た企業担当者に目にとまるように詳細に書きましょう。

スキルもどのようなことが出来るのかメリットを書きましょう。

3、書類選考

受けたい企業が出てきたら書類選考があります。ない企業もありますが、ある場合は、履歴書、職務経歴書を書いて提出しましょう。

基本的に、最近はワードなどの書類作成ソフトを使った方法で作成し、メールで送るので、そのくらいは出来るようになっておいたほうが良いです。

手書きで書いて送るなんて方法は時間もかかりますし、ミスった時修正がききませんからね。

スポンサードリンク




4、面接
tensyoku6-min
めでたく書類選考が通ったら、いざ面接です。

ここが働くサラリーマンにとては大事なのですが、仕事をしているのに、いつ面接に行けば良いか?ということです。

実際僕も日中は仕事で動けないので、日中しか対応してませんと言われた企業もあります。

ですので、面接できる企業はそれによってありますが、仕事終わりの時間、17~21時までの間なら面接してくれる企業も多いです。

まぁ、日中しか面接を受け付けていない企業は=仕事が早く終われるホワイト企業の場合が多いので、その企業を受けられないのは結構なデメリットかもしれません。

なので、有給を使用して、面接に行くか、貯金を貯めて先に退社するかが色々な企業の面接に対応できます。

有給といっても限りがあるので、何回もある面接に毎回使っていられないですよね。

私服勤務の方であれば、予め、私服勤務なので、スーツではないのですが問題無いでしょうか?と、確認しておきましょう。

5、内定
tensyoku7-min
めでたく内定をもらったら、次の会社で働く前月くらいに、会社をやめましょう!!!!

これで、今の仕事から開放される+その後の生活も安泰です!

なので、仕事を辞める前に次の転職先を必ず確定させましょう!

最後に
tensyoku1-min

実際そうは言っても本当に今の会社がつらくて、今すぐ辞めたいという方もいると思います。

それでも自分の未来の生活のためにほんのすこしだけ我慢しましょう!

転職活動は、経歴や職歴、実績があればすぐに転職できますが、そうではない人もたくさんいると思います。

僕も転職までに半年くらいかかった時もありました。でも、めげずに当時の会社では働いていました。

今すぐ仕事を辞めたいと思っているあなたに、頑張れという言葉は一番きついと思いますので、言いません。

ですが、あなたの今後の生活のために、すこしだけ我慢してみましょう。

この記事が役立つと嬉しいです!

では!

Sponsored Links
Sponsored Links