あせも・背中ニキビの長期的解消法!数パターンの生活改善で体質を治す!



背中の出来物が気になる・・・

わかります。僕も小さい頃からそうでした。なぜ、背中が綺麗な人が多いのに、自分だけあせもができるのだろう。

汗っかきな体質だったので、やはりどんな時でも背中に汗が溜まってそれが原因かなと思っていました。

実際色々悩みましたが、今では、ほぼないと言っても良いくらいの背中になりました。肩の方にも少し出来たりするので、同じように改善できました。

今回は、僕が実際に実践してきたあせも・背中ニキビの改善方法をお伝えしようと思います!

僕自身どれが効果があったかわからないので、確証はありませんが、やったことのない人はやってみてくださいね!

1日2回お風呂に入る

senaka_03
朝起きた後と寝る前に2回お風呂に入ります。

お風呂に入ると言っても、頭を洗うのは、どちらか1回だけです。頭の洗い過ぎは良くないらしいですから。

なぜ2回お風呂に入るかというと、1日の書いた汗を切れに流す夜のお風呂と寝ている最中にかいた汗を流す朝。こういうことで2回汗を流します。

できるだけ清潔に背中を流すこといと思っています。しかし、あまりゴシゴシと洗うのは良くないですよ。僕なんて最近はボディソープをつけて手洗いで体を洗っています。

体が固い人は背中が届かないかもしれませんね。笑

寝巻きは基本毎日取り替える

senaka_04
これはかなり重要だと思っているのですが、先ほどのお風呂のお話でもしたように、寝ているときは汗をかきます。もちろん背中にも汗をかきます。なので、寝ている時に来たTシャツなどは汗を吸収して、不衛生な状態になっています。なので、その状態のTシャツを翌日も着るとお風呂で洗い流した綺麗な背中に不衛生なものがまた背中についてしまうということになります。

なので、寝る時に上半身の着るものは、必ず取り替えるようにしましょう。

パジャマの人は毎日取り替えるという人は少ないかもしれませんが、取り替えたほうが絶対良いと思います。

常に清潔な背中を保つ為に、毎日寝巻きは取り替えましょう。

寝巻き以外でもこまめに着替える

senaka_02
例えばスポーツをする人なんてそうだと思いますが、スポーツをすればそれは汗をかきます。

スポーツが終わった後はできれば、更衣室などでシャワーを浴び、綺麗なTシャツなどに必ず着替えましょう。

こまめに着替えれば、清潔な布は背中に優しいので、あせもなどの原因になるような事象が起こりにくいと思います。

スーツ仕事の人もこまめにシャツを取り替えたりと、こうすればなおさら良いかもしれませんね。

風呂場では、最後に綺麗に体を洗い流す

senaka_06
よくやってしまいがちなのは、シャンプーやリンスで髪を洗った後、そのままだということです。

その後に体も綺麗に洗い流さないと、シャンプーが背中などに残ってしまい、多分よくありません。

ですので、しっかりとシャワーで背中を洗い流したり、シャワーで済ませる人は、最後に体を洗うようにしましょう。

そうすれば、綺麗な状態で、背中を保てます。

背中にタオルを入れて寝る

senaka_05
寝ているときは、汗を書くことは先程もお話したと思いますが、べったり汗をかいた状態で寝ると、背中に汗が溜まってあまり良くありません。

その場合は、タオルを背中に入れてTシャツなどを着ましょう。

そうすれば、汗を吸収してくれて、汗がたまらなくなり、良い状態で睡眠できると思います。

あせも・背中ニキビの長期的解消法まとめ

実際これだけのことをやって僕自身背中が綺麗になりました。食生活はそれほど気にしていません。

ですので、背中をいかに不衛生にしないで清潔な状態を保つかということにかかってくるかと思います。

あ、働いている人は、家に帰ってきてそのまま寝るなんてことは絶対にダメですよ。

必ずシャワーに入り、着替えてから寝ましょうね!

それではあなたの背中が綺麗になりますように!



☆SNSでシェアしよう☆